亜鉛を体内吸収だ!生ガキが無性にたべたい。

細胞レベルで生ガキが
食べたくなりまして

{6A327460-1C68-4F2B-ACB0-B8416671F26F}

あ、生ガキ載ってませんね
このあと3個プラス小1個頂きました。こちらは、宮崎の貝専門店。
ちなみに「こう」というお店

生ガキ3個で女性が必要とする亜鉛を摂取できます。

亜鉛は
すごいんです。
亜鉛には新陳代謝や
エネルギー代謝、
免疫反応など、
体内のさまざまな働きを
サポートして
正常に保つ役割を持っています。

抗酸化作用

免疫力の向上

成長、発育

髪や肌の健康維持に

生殖機能の改善

うつ状態の緩和

実は、
亜鉛は体を動かす人ほど
必要だと言われています。
亜鉛は汗の中に多く含まれており、
発汗量に比例して
体外へ流出する量も増加します。
体内で作られないものなので食事から
摂取する必要があります。

体は亜鉛を必要としています。
ちょっとした体の不調に悩む人も
意識して亜鉛を取ることで改善されるかもしれません。

亜鉛は水溶性のため
調理する際は短時間で加熱、
または汁ごとに食べられるように鍋やスープなどにするのが良いそうです。

食品100グラムあたりの
亜鉛含有量の順位

肉類では豚レバー
赤身の牛肉
皮なし鶏のもも肉
魚介類では
かき
ホタテ
しじみ
うなぎ

大豆製品では
納豆
高野豆腐

亜鉛の腸管吸収率は
約30%前後とされています。

吸収を良くするために
ビタミンCを含む食品と同時に
摂取してみましょう。
レモンやかぼす、ゆずなど
の柑橘類を添える工夫もおススメです。

生牡蠣をいただく時に
よくレモンなど

🍋

添えてありますよね。
酸っぱすぎるなどとは言わず
積極的にいただきましょうね。

ちなみに食材100グラム
あたりの亜鉛含有量は、納豆1.9ミリグラムに対して
牡蠣は13.2ミリグラム

女性が1日に必要とする摂取量は8ミリグラム
男性は10ミリグラム

牡蠣が亜鉛含有量が豊富な食材として
いかに優秀かよくわかりますね。

ということで
皆さんも亜鉛を積極的に召し上がってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です