銀木犀(ギンモクセイ)は10月ごろに白い花を咲かせます。

宮日美術展に友人の作品を見に行ったら、銀木犀を発見しました。 金木犀(キンモクセイ)は10月ごろにオレンジの花を咲かせます。

花が密集して咲いているのが特徴です。 銀木犀(ギンモクセイ)は10月ごろに白い花を咲かせます。小枝の先端にひとつずつ花を咲かせているのが特徴です。金木犀(キンモクセイ)に比べて花の数は少ないです。

金木犀(キンモクセイ)は10月にしか見られませんが、銀木犀(ギンモクセイ)は年に数回花が咲くことがあるようです。 葉の違い よく見ると葉っぱが違うようです。 金木犀(キンモクセイ) 金木犀(キンモクセイ)の葉っぱのトゲが大きくて先端が尖っているのが特徴です。

銀木犀(ギンモクセイ) 銀木犀(ギンモクセイ)の葉っぱのトゲが細かく、全体的に丸みを帯びていて表面もつやつやしているのが特徴です。 香りの違い 金木犀(キンモクセイ)も銀木犀もその香りが特徴的です。

ただし、その強さは金木犀(キンモクセイ)に強く、銀木犀(ギンモクセイ)が弱いとされています。銀木犀(ギンモクセイ)は近くに行かないと香りを感じないとも言われています。

View this post on Instagram

宮日美術展に友人の作品を見に行ったら、銀木犀を発見しました。 金木犀(キンモクセイ)は10月ごろにオレンジの花を咲かせます。花が密集して咲いているのが特徴です。 銀木犀(ギンモクセイ)は10月ごろに白い花を咲かせます。小枝の先端にひとつずつ花を咲かせているのが特徴です。金木犀(キンモクセイ)に比べて花の数は少ないです。 金木犀(キンモクセイ)は10月にしか見られませんが、銀木犀(ギンモクセイ)は年に数回花が咲くことがあるようです。 葉の違い よく見ると葉っぱが違うようです。 金木犀(キンモクセイ) 金木犀(キンモクセイ)の葉っぱのトゲが大きくて先端が尖っているのが特徴です。 銀木犀(ギンモクセイ) 銀木犀(ギンモクセイ)の葉っぱのトゲが細かく、全体的に丸みを帯びていて表面もつやつやしているのが特徴です。 香りの違い 金木犀(キンモクセイ)も銀木犀もその香りが特徴的です。ただし、その強さは金木犀(キンモクセイ)に強く、銀木犀(ギンモクセイ)が弱いとされています。銀木犀(ギンモクセイ)は近くに行かないと香りを感じないとも言われています。

A post shared by 本嵜美子 (@yoshikofootandbodyacademy) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です