解毒ブレンドを作る

最近、内臓の働きが低下していると言う自覚があるので、
今日は、解毒ブレンドを作ってみました。
解毒とは毒物を分解したり、無毒化させて体外に排出する働きのことで、主に肝臓がこの役割を担っています。
胃や腸では、栄養素とともに、農薬や有毒な食品添加物も吸収されてしまうため体内には、毒素や汚染物質が溜まっています。このほか、老廃物や悪玉コレステロールなども蓄積されている場合があります。

クローブ
使用成分であるオイゲノールが全体の70%をしめています。この成分は、抗菌作用、消毒作用があり、体内の解毒をサポートするとされていますりこのほか鎮痛作用もあります。

グレープフルーツ
利尿作用、消毒作用、肝臓強壮作用があり、肝臓の働きを助け、体内の余分な毒素を排出するのにすぐれた力を発揮します。
ローズマリー
強肝作用、消毒作用、発汗作用、利尿作用、抗ウィルス作用があり、体内の余分な水分や毒素を排出するのにすぐれた力を発揮します。
ゼラニウム
ホルモン分泌調整作用により、生理不順、PMS、更年期障害など女性特有の症状を緩和するほか、利尿作用で体内の余分な水分や、老廃物を排出する働きもあり、むくみにも有効とされています。

このオイルの使用方法としては、
キャリアオイルで薄めたものを10:1の割合
1〜2滴を足裏の反射ツボに塗ります。
足裏全体に塗ってマッサージするのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です